然別峡温泉「ダム下の湯」

住所:北海道河東郡鹿追町字瓜幕然別峡国有林
TEL: 01566-6-4034 (鹿追町役場)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:冬期は不可
駐車場:スペースあり(徒歩3分)

野天湯


スポンサーリンク





然別峡温泉とダム下の湯について(地図)

然別峡(しかりべつきょう)は大雪山国立公園内にある唯一の自然湖、然別湖と背中合わせにある山峡で、数多くの野天湯群が点在していて秘湯ファンの間で有名です。

ダム下の湯は然別峡の野天湯群の中でも浅く小さいためか穴場的な場所です。

然別峡温泉「ダム下の湯」の体験記

ダム下の湯へのアクセス

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 野天湯 画像

ダム下の湯へは然別林道を進み、テムジンの湯がある場所を過ぎてさらに先に進むと道の右下にダムが見えます。

この手前に駐車するスペースがあるので、そこに車を停めます。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 野天湯 画像

ここから川に向かって左下に続く細道を進みます。

歩いていて知ったのですがもっと手前から川沿いに向かう道があるようで、もう少し近いところで停まっている車がありました。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

歩きやすい道ができています。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

歩いて3分ほどで砂防ダム下の横に小さな湯船が登場します。

ダム下の湯の画像付き口コミ

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

【ダム下の湯】

2人用サイズ位の石でできた小さな湯船。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

最初は藻がたくさん浮いていました。

お湯は緑がかった白濁湯でした。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

画像手前側の湯船から源泉が注がれていてその周辺は熱めでしたが、奥のほうは少し熱めの適温でした。

湯船は浅めで50~60cmほどでした。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

脱衣所はありませんが、湯船の横にはどなたかが作ってくれた服やタオルが掛けられる物掛けがありました。

然別峡温泉 ダム下の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

湯船から見た景色はこんな感じ。

【ミナの感想】

ダムのすぐ近くにありますが、水の音は大きいですが、なぜか森の中で入浴しているような気分でした。あまり人の来る気配がなく、静かに入浴できそうな環境でした。

かなり浅いお風呂なので手足を広げての~んびり…とはいきませんが、ダムのすぐ前で入浴できる野天湯はなかなかないと思うので、貴重な体験ができました。

「ダム下の湯」の混浴難易度

物が掛けられるものはありましたが、脱衣所はないので着替えがいちばんの問題です。お湯は緑がかった白濁湯なので、入浴してしまえばあまり恥ずかしくないと思います。

ダム下の湯は然別峡の野天湯群の中でもマイナーなお風呂だそうなので、貸切状態で利用できる確率は比較的高いかもしれません。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【ダム下の湯の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★★☆☆

スポンサーリンク


ダム下の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。