岩手県のお土産

岩手県で見つけた
人気&定番のお土産をご紹介します。

南部せんべい

かもめの玉子

名前のとおり白い卵型をした
南三陸を代表する銘菓

しっとりした黄味餡を
ホワイトチョコレートでコーティングした
ほんのり甘い優しい味が
どんな年代にも人気のお土産です。

かもめの玉子 (1個当たり80円)は
岩手の南三陸を中心に
ほとんどのお土産屋さんで販売されています。

盛岡冷麺

冷麺は盛岡三大麺のひとつ。

辛さも控えめでさっぱりとした味なので、
1度食べるとファンになる人続出。

中でも「ぴょんぴょん舎」の冷麺は
あの人気イタリアンレストラン「KIHACHI」の
熊谷シェフもお取り寄せしているほどのおいしさ。

「ぴょんぴょん舎」の冷麺 岩手のお土産

【盛岡冷麺2食セット】(680円)

この他にチャーシューなどの具もついた
盛岡冷麺スペシャル2食セット(1,300円)
などもあります。

実際お店の具を真似して
ゆで卵や酢漬けにしたきゅうりなどを
トッピングしてみたら
すっごくおいしかった!!

お好みでキムチやお酢を加えると
味に変化がでて
どんどん食べられちゃいますよ♪

盛岡冷麺 岩手のお土産

ぴょんぴょん舎の冷麺は
要冷蔵なので、
持ち帰りが大変というかたは

常温で持ち帰れる冷麺が
盛岡のお土産屋さんの多くで
販売されています。

ごま摺り団子

ごま摺り団子 岩手のお土産

【ごま摺り団子】
(12個 600円)

一関のお土産を中心に
東北全般でよく見かけました。

弾力のある1口サイズのお団子の中から
トロ~リと表れる胡麻だれが人気の秘密。

ごま摺り団子は冷凍状態で販売されています。

定番のゴマ味の他にずんだ味やみたらし味も。

じゃじゃ麺

じゃじゃ麺

盛岡三大麺のひとつ、
じゃじゃ麺。

盛岡のお土産屋さんには
たいてい置いてあります。

本格的なじゃじゃ麺をおうちで食べようと思ったら
要冷蔵ですが「白龍」の店舗や中野製麺直営店で
お持ち帰り用のじゃじゃ麺を販売しています。

中野製麺直営店の詳細情報

   住所:   住所: 岩手県盛岡市紺屋町3-20
   TEL:    019-606-1067
   営業時間: 10:00~19:00 (祝日は~17:00)
   定休日:  日曜
   じゃじゃ麺2玉(180円) / じゃじゃみそ3-4人分(350円)

じゅんさい

じゅんさい

じゅんさいは秋田の名産ですが、
岩手県でもおいしいじゅんさいが採れるそう。

道の駅などのお土産コーナーで
よく見かけました。

お漬物

岩手 お漬物

岩手県には「金婚漬」 「ほろほろ漬」 など
いろいろな種類のお漬物があります。

白金豚肉みそ

白金豚肉みそ 岩手のお土産

【白金豚肉みそ】(500円)

ご飯やおにぎりの具はもちろん、
野菜スティックに付けたり冷奴にのせてもおいしい!

雲丹めかぶ

雲丹めかぶ 岩手のお土産

【雲丹めかぶ】(150g 630円)

人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」
でも紹介されていて
皆さん絶賛していました。

サブコンテンツ

ミナのイチ押しのコンテンツ

  • ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪

  • 小悪魔コスプレイヤーミナの口コミと画像ブログMina's Cosplay

    コスプレ

    「日本一自由な女性になる」を人生の目標にしている私が今度はコスプレをやることにしました^^

  • 公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  • Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

このページの先頭へ