新湯温泉「霧島新燃荘」

住所:〒899-6603
   鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968
TEL: 0995-78-2255
入浴料:500円
営業時間:7:00~21:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1)
内湯(女1、男1、貸3)

スポンサーリンク


『じゃらん』で新湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで新湯温泉の宿を予約する
icon




新湯温泉と霧島新燃荘について(地図)

新湯温泉(しんゆおんせん)は霧島温泉郷のひとつで標高920m、新燃岳麓に位置する秘湯です。

霧島新燃荘は山奥にひっそりと佇む明治時代創業の湯治宿で、1995年には南日本新聞の「日本の秘湯番付」で西の大関に選ばれるほどのお湯で全国から入浴客がやってくる人気の温泉宿です。

新燃岳噴火の影響で2011年から霧島新燃荘は一時営業を見合わせていていましたが、現在は無事に営業再開しています。

新湯温泉「霧島新燃荘」の体験記

霧島新燃荘の外観と館内画像・お風呂の種類

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

スカイライン通りに大きく「秘湯西の大関 新湯温泉」と書かれた看板があるので見過ごす心配はありません。こちらを曲がると駐車場があります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

駐車場からくだり坂を下りていくと川を挟んだ向こうに霧島新燃荘があります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

こちらはいかにも湯治宿という雰囲気たっぷりの宿泊棟。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

そして宿泊棟の先にある「新湯温泉」と書かれた建物が温泉棟です。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

霧島新燃荘の前を流れる川。川底からもポコポコと泡がでて白濁したお湯?水?が流れていました。

霧島新燃荘には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂(宿泊者専用)
・ 3つの貸切内湯 (うち1つは宿泊者専用)
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で7つの湯船があり、源泉温度が高いため加水していますが源泉かけ流しの天然温泉です。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

日帰り入浴の場合はまず宿泊棟の建物に入るとすぐにあるフロントで入浴料を支払います。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

そしてすぐに外に出ると温泉棟に向かう下り階段があります。階段のお隣には霧島新燃荘が新聞や雑誌等に掲載された記事が貼られています。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

◆ アトピー、水虫など皮膚病に効く温泉
◆ 毛細血管が著しく拡張して決行が良くなる
◆ 前身の毛穴の脂肪が落ちて肌がつるつる
◆ 化粧のりがよくなる

といった効果が各種メディアに取り上げられていて、「日本の秘湯番付」に新湯が大関として紹介されている新聞記事もありました。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

効能に期待しながら階段を降りていくと…

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

左前方に下駄箱があり、男性用→女性用内湯の入口があります。

霧島新燃荘では温泉の硫化水素量が多く硫化水素中毒になる危険性があるため、30分以上の入浴は禁止されています。また、浴場施設内外に30分以上いることも禁止されていて再入浴には1時間以上の休憩をはさまなければなりません。

女性専用内湯の画像付き口コミ

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

【女性用内湯の脱衣所】

6人以上は着替えられるきれいな脱衣スペースでカゴもたくさんあります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

脱衣所の奥中央にある扉を開けると浴室です。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

【女性用内湯】

内湯ですが窓は開けられて換気もしっかりしていますし、天井も透明になっているので明るい雰囲気でした。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

8人サイズほどの木の湯船で、きれいな乳白色で少し熱めのお湯がかけ流し状態になっています。硫黄のにおいもしっかりとして温泉ムード全開です!

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

湯船横には「かかり湯」があってそちらからも湯船にお湯が注がれています。熱くて入浴できない場合はバルブつきのパイプがあるので、そのバルブを調整して水を入れることもできます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

内湯にはお湯とお水の蛇口が付いた水道がありますが、お湯は出ません。備品はボディソープのみ完備されていました。

男性専用内湯の画像付き口コミ

どなたもいらっしゃらなかったので男性用内湯も入らせていただけました。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

【男性用内湯の脱衣所】

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

【男性用内湯】

浴室のサイズも湯船のサイズも女性用内湯と同じで、違いといったら壁側の窓が多いくらいです。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

女性用内湯と同じく「かかり湯」と加水用パイプもあります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

洗い場スペースも女性用内湯と同じです。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

混浴露天風呂へは内湯に入って右側にある通路へ進みます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

そしてポールに掛けてある備え付けのバスタオルを巻きます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

バスタオルを巻いたら通路に従って右に曲がると暖簾がかかったドアがあるので、そちらから外に出ます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

外に出るとすぐに露天風呂の入口が登場します。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

入るとすぐお湯の中に6段の階段があります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

ちなみに男性は内湯入口から出て女性内湯入口前にあるこちらから露天風呂に入るようです。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

男性側の入口は4段の階段を下りると湯船に入れます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂】

治らない皮膚疾患はないというほど皮膚の病に効果があるお湯がこちらです♪

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

変形しているのでそれほど広くは見えませんが、40人以上は入れそうな深さのある湯船で、青みがかっているほどの美しい乳白色のお湯です。この色と強い硫黄のにおいで「ザ・温泉」を体感できます!

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

打たせ湯ができそうなほど高い位置に配置されたパイプからお湯が流れ落ちていて、この付近は43℃くらいの熱めのお湯でしたが、そこから遠くなるほどぬる湯になるのでお好みの温度で入浴できます。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

谷の下のような場所に湯船があって周りは石、見上げれば緑と空…と景観はあまりよくありません。朝から太陽の光をさんさんと浴びてまぶしかったです。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

一部分は屋根が付いているので雨が降っている時でも入浴はできそうですね。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

画像左の柵の向こうは通路というロケーション。

貸切内湯(治療泉)の画像付き口コミ

女性用内湯の隣には皮膚病治療専用の「治療泉」と名づけられた貸切内湯があります。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

貸切内湯「治療泉」の入口。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

貸切内湯の脱衣スペース。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

貸切内湯「治療泉」

治療泉だからといって他のお風呂のお湯と泉質の違いは感じられませんでしたが、少しぬるめでした。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

もうひとつの貸切内湯も同じ造りです。

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

新湯温泉 霧島新燃荘 鹿児島 日帰り入浴 画像

浴室と脱衣スペースはちょっと板の仕切りがあるだけでつながっています。

【ミナの感想】

「皮膚病に効く」ことでとても有名な霧島新燃荘にやっと来ることができました!

内湯はまさに湯治場という雰囲気たっぷりの浴室で、お湯の美しさが際立っているのに感動しました。早朝だから誰もいないかと思ったら次々とお客さんがやって来て、さすが全国的に人気の温泉ですね!

混浴露天風呂は受付から階段を下りてすぐに見えたので、まさかこんなとろころに露天風呂?と少し驚きました。でも縦に長い湯船で奥のほうに行けばロケーションは気になりませんでした(熱さを我慢しなければならなかったのですが…)。湯船は広いのですがその形ゆえにそう見えず開放感があまりなかったのがちょっと残念です。

硫黄のにおいと絵の具でも混ぜたようなきれいな乳白色のお湯はすごく気持ちがよくて大地の恵みに感謝です。ただ、本当に30分近くいるとちょっと息苦しくなってきたので長湯は禁物です。

肝心の効能ですが、私は特に皮膚病はないですし1回の入浴だったのではっきりとはわかりませんでしたが、お肌はすべすべつるつるになりました。しっとりではなくつるつる!です。

「霧島新燃荘」の混浴難易度

混浴露天風呂は女性用内湯の入口あたりから治療泉までの通路脇にあるので内湯に入りに来るお客さんはもちろん、温泉棟に降りて来る階段からも見えるとてもオープンなロケーションです。人気の温泉だけあって私が入浴している時も早朝から男女問わず多くのお客さんが出入りしていたので行き来するかたたちの目は気になると思います。

でも女性は内湯にあるバスタオルを巻いた状態で入浴できますし、内湯から外に出るとすぐに混浴の湯船があってお湯は浸かってしまえば何も見えないくらいの乳白色なのでそういった意味では女性も混浴しやすいお湯と配慮がされています。

この日も多くの女性が混浴露天風呂を利用していたので環境的にも入りやすいと思いますよ。

『じゃらん』で新湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで新湯温泉の宿を予約する
icon

【霧島新燃荘の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★☆☆☆

スポンサーリンク


霧島新燃荘の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純硫黄泉
ph:5.3 (中性)
バスタオル巻き:着用義務
効能:アトピー・水虫・ニキビ・切り傷・糖尿病・慢性皮膚病・疲労回復…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。