長寿温泉「ペンション 菜の花館」

住所:〒891-0513
   鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1723-3
TEL: 0993-35-2007
入浴料:500円
営業時間:要予約
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯(女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』でペンション 菜の花館を宿泊予約する

楽天トラベルでペンション 菜の花館を宿泊予約する
icon




長寿温泉とペンション 菜の花館について(地図)

長寿温泉(ちょうじゅおんせん)は砂湯で全国的に有名な鹿児島県指宿市に位置し、錦江湾と外洋に面した立地で海の幸に恵まれた場所で、釣りバカ日誌の撮影が近くでも行われるほど釣り場としても有名です。整った山頂となだらかな稜線が美しく「薩摩富士」とも呼ばれ、日本百名山にも数えられている標高924メートルの開聞岳が間近に見られる自然豊かな温泉地です。

ペンション菜の花館は日本本土最南端にある温泉宿泊地で、南国ムード漂う雰囲気と開聞岳を眺めながら入れる露天風呂があり、なんとペット専用の露天風呂もあるので愛犬家さんたちからも人気のお宿です。

長寿温泉「ペンション 菜の花館」の体験記

ペンション 菜の花館の外観画像・お風呂の種類

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 無料  画像

【ペンション 菜の花館の外観】

南国らしい雰囲気の建物と木々。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

敷地内からは開聞岳がきれいに見えました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

敷地内に入ると事前に電話していたせいかすぐにご主人が出てきてお風呂を案内してくださったので日帰り入浴の受付がどこだかは定かではありません。

建物の前にはの~んびり開聞岳が眺められる椅子&テーブルが置かれていて、よく手入れされたきれいな芝生の庭が広がっていました。

ペンション 菜の花館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯

と、全部で3つの湯船があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

**一応男性用、女性用、混浴となっていますが、お客さんがいなければ内湯、露天風呂ともに貸切風呂として利用させてもらえるそうです。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

ペンションのご主人が作っているミネラルがたっぷり凝縮された「指宿 温泉の塩」も販売しています。

この指宿 温泉の塩は沖縄の海水の塩よりもミネラル含有数が世界一で2000年にギネスブックに認定されたほどのミネラル力です。マグネシウム・カルシウム・マンガン・カリウムを多く含んでいて現代人に不足なミネラルをこの塩で補うことができます。

男女別内湯(貸切内湯)の画像付き口コミ

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

全てのお風呂場へは建物の前の通路を奥に進んでいきます。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

すると突き当たりに赤い暖簾の「女ゆ」ドアがあります。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

そしてその左横に青い暖簾の「男ゆ」入口があります。

他にお客さんがいない場合はどちらかの内湯を貸切風呂として利用させてもらえるようで、この日は女性用内湯を「貸切でゆっくりどうぞ~」と言ってくださいました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別内湯の脱衣スペース】

手作り感のある棚にカゴが完備。2人が着替えられそうな広さでしょうか。湯船と脱衣スペースの間には仕切りなどはなく、脱衣スペースのすぐ奥が湯船です。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣スペースの反対側には休憩できる木製ベンチと足裏を刺激する石のマットが置いてありました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣スペース向かいにはドライヤー、ブラシ、ティッシュなどが完備。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別内湯 (貸切内湯)】

すだれ越しに外からの光を感じることができ、内湯ですが明るい雰囲気でした。

湯の花が沈殿していて湯底が滑りやすくなっていたので湯船に入るときは気をつけてくださいね。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

源泉温度は85.6℃と高いのですが、ご主人は「できるだけ加水せずに温泉を楽しんでもらいたい」と、湯船に温泉を溜めてしばらく放置しているのでぬるめの温度でした。ぬるい場合は赤いバルブから源泉を注いで適温にすることもできますよ。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

内湯にはシャワー&カランにシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔フォームなどが完備されていました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

内湯には体を洗うゴシゴシタオルまで完備。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こちらは一応「男」の暖簾がかかったもうひとつの内湯。

この日は湯船にお湯は入っていませんでしたが、造り自体は女性用内湯と同じです。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂へは内湯の奥にあるこちらの扉から外に出ます。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

雨が降っているときは内湯に置かれている編み笠をかぶって行くことができます。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

外に出るとこのような細い通路が続いています。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

5mもしないで右側に露天風呂が登場!

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴露天風呂】

ご主人手作りの広い岩露天風呂からは開聞岳も見ることができます。

こちらの湯船も場合によっては貸切露天風呂として利用させていただけるなんて贅沢ですね。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船脇から源泉がちょろちょろと注がれていました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

源泉が通っているパイプは温泉成分でこんな状態に!

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

お湯は透明ですが太陽の下ではゴールドにも見える茶色、日陰では緑色っぽく見えました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

写真では開聞岳がよく見えますが、湯船に浸かっている状態だとあまり見えませんでした。湯船から出て立って見たほうがいいですね。こちらの景色、開聞岳は西側にあるので夕日が沈む時間は特にきれいだそうですよ。

目の前に広がる背丈ほどの緑の木々がなぜか沖縄を連想させてくれました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船の一部分は屋根付きです。この日の露天風呂の湯温は内湯よりも少し高く、ぬるめの適温くらいで長湯にぴったりでした。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船の横にある大きな木が南国チックでとっても気に入りました。

長寿温泉 ペンション 菜の花館 鹿児島 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

露天風呂にも水道が4か所ほどありました。

写真を撮り忘れましたが、露天風呂にはペット用の湯船も造られていてペットたちと一緒に入浴することもできます。

【ミナの感想】

本当にのどかでゆったりとした空気が流れる空間で、1週間くらいのんびり滞在したくなりました。まず、なんといってもご主人や奥様のお心遣いが感じられるポイントがいくつもあってすごくほっこりしました。

例えば源泉温度が高いからといって加水するのではな、くしばらくお湯を溜めておいて源泉を楽しんでほしいという気持ちが素敵でした。また、お風呂も手作り手作り感がありましたし、身体を洗うゴシゴシタオルや洗顔料、足裏マッサージのマットなど細かいところが家庭的ですが「お・も・て・な・し」の心が表れていてなんだかあったかい気持ちになりました。

お湯は溶存物質32000mg、硫酸イオン約1900mgと有効成分濃度が日本屈指なのでかなり個性的な温泉を想像していたのですが、入ってみると肌触りもさらりとしていて入りやすく気持ちがよかったです。ただ、塩ができるくらいですからとってもしょっぱい!!これは身体によさそうでした。

「美肌の湯」と謳っているだけあって湯上りはお肌がしっとりさらさらになったので特に女性にオススメの温泉です。

夜はこののどかで静かな中でたくさんの星が見られるでしょうし、春には菜の花に囲まれるそうで、また違う季節・時間にお伺いしてみたいです。

「ペンション 菜の花館」の混浴難易度

湯船は広いですが隠れるような岩などはありませんし、色は着いているもののお湯の中に入っても中は見えるので他に入浴している人がいたら混浴は恥ずかしいかもしれません。ただ、こののんびりとしたムードなので少しは気持ちも和むと思います。

また、日帰り入浴は事前に予約しなければなりませんし、ご主人はなるべくゆっくり入浴できるように貸切風呂にしてくださろうという配慮があるようなので純粋な混浴としての利用はできないかもしれません。

ペンション 菜の花館を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【ペンション 菜の花館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】      ★★★☆☆

スポンサーリンク


ペンション 菜の花館の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:弱アルカリ塩化物泉
ph:7.6 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・火傷・虚弱児童・神経痛・五十肩・冷え症…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。