小谷温泉「湯の滝」

住所:〒399-9400
   長野県北安曇郡小谷村小谷温泉内
TEL:
入浴料:無料
営業時間:日の出~日没
定休日:
駐車場:なし

野天湯

スポンサーリンク





現地へのアクセス(地図)

小谷温泉(おたりおんせん)は新潟県からも近い長野県北部に位置し、11もの名湯がある湯量豊富な温泉地です。

小谷温泉 「湯の滝」の体験記

「湯の滝」へは歩いて30分(画像付き)

小谷温泉には無料で入れる野天湯「湯の滝」があります。場所は「あつゆ元 熱泉荘」の前にある道を歩いて30分ほど進んだところ。

小谷温泉 湯の滝 混浴 長野 日帰り温泉 画像

「あつゆ元 熱泉荘」

小谷温泉 湯の滝 混浴 長野 日帰り温泉 画像

本来ならこの道を行くのですが、
なんと『立入禁止』で通行止めに。

小谷温泉 湯の滝 混浴 長野 日帰り温泉 画像

落石と土石流の危険性、源泉保護のため立ち入り禁止になっていました。

「源泉保護」のためだともうこのの先湯の滝に入れることは永遠にできないのでしょうか…

後で調べたら立ち入り禁止でも入っていった人も多く、今さら「行けばよかったかな」とも思いますが、「入っていたらタタリが起きていたはず!」と自分に言い聞かせて諦めます・・・

今回湯の滝を体験できなかったので、以前実際に入浴できたかたのお話によると…

10分くらい道なりに歩いて行くと既に湯気が見え、川も温かい湯の川になっているそう。そこからはもう温泉天国ですが、いちばんのポイント「湯の滝」へは道なりに右方向に進んで川を渡って行ったところにあるそうです。

湯量も湯気もハンパないそうで、豪快な湯の滝からもくもくの湯気はものすごい迫力だそう。そしてその景色同様にお湯の温度もド迫力でかなりの激熱なので、雪解けの頃が「行き時」だとか。

「湯の滝が復活したよ」という情報をお聞きになったかたがいましたらぜひ教えてください!!

【湯の滝の満足度】 ☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】★☆☆☆☆ (未入浴)

スポンサーリンク


湯の滝の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉
ph:6.8 (中性)
バスタオル巻き:
効能:不明

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。