茅森温泉「露天風呂」

住所:〒717-0402
   岡山県真庭市湯原町茅森
TEL: 0255-87-2001
入浴料:500円
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)

スポンサーリンク





茅森温泉と露天風呂について(地図)

茅森温泉(かやもりおんせん)は鳥取県からも近い岡山県北西部にある小さな小さな温泉で、茅森温泉の露天風呂は湯原温泉郷にある野湯です。

茅森温泉「露天風呂」の体験記

茅森温泉 露天風呂へのアクセス

茅森温泉は米子自動車道の湯原ICから郷緑温泉に向かう途中にあります。湯原ICからすぐ近くですが看板などはなかったので、知らなければ気づかずに通り過ぎてしまうほどです。

アクセス方法は湯原ICから国道313号 → 県道5号にのって、郷緑温泉方面に向かいます。川沿いの県道を1kmも走らないうちに橋があって、その対岸の山肌に墓地が見えます。その墓地「茅森霊園」の目の前に無料の露天風呂があります。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料  画像

対岸に見える墓地と露天風呂。

露天風呂までは車で行くことができますが、この日は大雪だったので橋を渡るのが怖かったので、橋の手前から歩いて行きました。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料  画像

橋を渡ったら右折して川沿いを100mほど進みます。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 日帰り温泉 画像

河原にあるちょっと黒いところがお風呂です。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 露天風呂 日帰り温泉 画像

【茅森温泉の露天風呂】

階段を降りると湯船に到着です。

実は真賀温泉館のおじさまが教えてくれたのですが、茅森温泉の源泉温度は35℃と低いので、地元の有志のかたたちが湯船を清掃してくださるのは6月~10月頃だけ冬はお湯が入ってってないこともあるそうです。

それを聞いて、ダメモトで来てみたので、お湯が入っているだけで嬉しかったです♪

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 露天風呂 日帰り温泉 画像

マイナス1℃の中、とりあえず足だけ入浴!!

ん~っ、冷たいっ!!

この日は30℃もないくらいのほとんどお水状態でした。お風呂なのに湯気も立ってないでしょ(^^)

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 露天風呂 日帰り温泉 画像

私がいるところにパイプ口が出ていて、そこから源泉が注がれています。

とっても柔らかいヌルヌルのお湯は無色透明で、真賀温泉館のお湯を少し薄くしてさらに冷たくした感じです。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 露天風呂 日帰り温泉 画像

6~7人が入れる大きさの石で組まれた湯船です。

清掃されていないので、さすがに湯底には藻やコケがたくさんあって全身入浴は断念しました。

とっても静かなところで、耳を澄ますと川のせせらぎと張りつめた空気の音までが聴こえました。夏の夜にはホタルを見ることもできるそうですが、この日は雪ホタルを満喫しました。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料 混浴 露天風呂 日帰り温泉 画像

あまりの冷たさに5分で力尽きました。。ただでさえつる&ぬるのお湯で滑りやすいのに、藻やコケのおかげで歩くのが大変…

【ミナの感想】

岡山はこんなに雪が降るとは知りませんでした…といっても地元のかたも「こんなに降るのは年に数回」とおっしゃっていましたが…

茅森温泉の露天風呂は無料とは思えないほどきれいな湯船と素晴らしいお湯で、湯底に藻がなくて気温があったかかったらず~っと入っていたいと思えるとってもいいお湯質でした。

茅森温泉 露天風呂 岡山 無料  画像

知らないかたの御先祖様たちに見守られながらお風呂に入れるのもおかしな気分ですね(画像は対岸から見たお風呂)。

35℃のぬる湯でも耐えられて湯船がきれいな6月~10月にまた行ってみたいです!

清掃されていない湯船を知っているので、きれいな状態になっている時に行ったら有志のかたたちへの感謝の気持ちがきっと何倍にもなりますね。

茅森温泉 露天風呂の混浴難易度

お墓のすぐ目の前にあって川側はしっかりとした囲いがありますが、お墓側からは丸見え。しかも脱衣所もないので女性の混浴はかなり勇気が必要です。お盆やお彼岸の時期は避けたほうがよさそうですね。

また、照明などもなかったので夜は真っ暗になるでしょうし、何よりお墓のまん前ですから女性ひとりで行くのは怖いし危険ですね。

【露天風呂の満足度】★★☆☆☆(全身入浴できなかったので)
【混浴恥ずかしさ度】★★★★★

スポンサーリンク


茅森温泉 露呂風呂の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純硫黄泉
ph:不明 (アルカリ性)
バスタオル巻き:OK(水着不可)
効能:不明…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。