由布院温泉「光の家」

住所:〒879-5102
   大分県由布市湯布院町川上2490
TEL: 0977-85-3011
入浴料:
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天(混浴1)
内湯(女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で光の家を宿泊予約する

楽天トラベルで光の家を宿泊予約する
icon




由布院温泉と光の家について(地図)

由布院温泉(ゆふいんおんせん)は大分県の中央部に位置する、周囲を1,000級の山々に囲まれたのどかな盆地にある温泉地で、たくさんの温泉宿やおしゃれなショップが並び、辻馬車に乗って田園風景も楽しめる全国的にも人気の温泉です。

「光の家」はペンションや温泉宿が並ぶ一角にあり、気さくなご主人と女将さんの優しいおもてなしを受けられる気取らずに過ごせる温泉宿です。

由布院温泉「光の家」のお風呂情報

現在光の家の混浴は仕切りが伸びて完全な別浴となっています

光の家の外観とお風呂の種類

由布院温泉 光の家 大分 温泉 露天風呂 画像

【光の家の入口】

辻馬車も宿の前を通ります。

由布院温泉 光の家 大分 温泉 露天風呂 画像

【光の家の玄関入口】

ちょうどチェックアウトされるグループがいて、女将さんはまるで自分の息子さんを見送るように「またおいで~」と手を振ってらっしゃいました。

光の家には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

ただ、光の家のお風呂は宿泊しているお客さんしか利用できません。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は現地見学のみで実際にお風呂には入っていません。

現在光の家の混浴は仕切りが伸びて完全な別浴となっています

以下は実際に行かれた方の情報です。

光の家の混浴露天風呂情報

全てのお風呂は玄関奥の別棟にあります。混浴露天風呂は男女別の内湯のガラス窓から外に出るスタイルです。

混浴露天風呂の湯船は真ん中にしっかりとした仕切りがあるので、中央部分まで行かなければ混浴にならない半混浴露天風呂です。これなら女性も入りやすいですね。

湯船は男性側女性側合わせても8人程度が入れる広さ。お風呂の前には目隠し用に高さのある竹の柵がしてあって立たないと由布岳が見えませんが、のんびりリラックスして入浴できるそうですよ。もちろん由布院の温泉なのでお肌つるつるになるそうです。

光の家では夕食にステーキ皿に載った大きな豊後牛のステーキが頂けるそうで、いわゆる和風旅館のお料理では物足りないかたも大満足のボリュームなんだとか。だから若いお客さんのリピーターも多いそうですよ(実際この日も大学生っぽいグループがチェックアウトされていました)。

『じゃらん』で光の家を宿泊予約する

楽天トラベルで光の家を宿泊予約する
icon

【光の家の満足度】 ☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】☆☆☆☆☆

現在光の家の混浴は仕切りが伸びて完全な別浴となっています

スポンサーリンク


光の家の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:アルカリ性単純温泉
ph:弱アルカリ性
バスタオル巻き:NG
効能:胃腸病・神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・慢性便秘・ストレス解消…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。