筋湯温泉「九重悠々亭」

住所:〒879-4912
   大分県玖珠郡九重町湯坪662
TEL: 0973-79-2231
入浴料:700円
営業時間:10:00~14:00(要確認)
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混2、女3、男3、貸2)
内湯 (女2、男2)

スポンサーリンク


九重悠々亭を『じゃらん』で予約

九重悠々亭を『楽天トラベル』で予約
icon




筋湯温泉と九重悠々亭について(地図)

熊本県との県境で阿蘇くじゅう国立公園の中にあり、九重連山に抱かれたのどかな山里に湧く筋湯温泉(ながゆおんせん)は1000年以上の歴史を誇り、古くから打たせ湯・湯治で有名です。近くには九重夢大吊橋や小松地獄九重スキー場があります。

九重悠々亭(ここのえゆうゆうてい)は水風呂やサウナも含めると全部で24ものお風呂があって、ゆったりと湯めぐりを楽しめる筋湯温泉のなかでも大きな温泉宿です!看板犬のエンジェルくんがいたりペットホテルも併設されているので、特に犬好きのかたに人気です。

震災の影響で一時は営業を停止していましたが、2016年4月22日から営業を再開されています。

筋湯温泉「九重悠々亭」の情報

九重悠々亭の外観

筋湯温泉 九重悠々亭 画像

【筋湯温泉のマップ】

30軒ほどある筋湯温泉の宿のなかでも一番下の方にあります。

筋湯温泉 九重悠々亭の画像

6階建ての大きな建物で、全部で76部屋あります。

九重悠々亭には

・ 2つの混浴露天風呂
・ 3つの女性用露天風呂
・ 3つの男性用露天風呂
・ 2つの貸切露天風呂
・ 2つの女性用内湯
・ 2つの男性用内湯

と、たくさんのお風呂があり、これ以外にもサウナや水風呂などを併せると合計24ものお風呂があります。どちらのお風呂も源泉かけ流しですが、源泉温度が高いために加水されています。

単純な日帰り入浴の他にもお食事やお部屋を借りられるプラン(3,000円~)などもあるそうです。ただ、私が訪問した日は日帰り入浴を受け付けていらっしゃらなかったので、以下は実際に入浴されたかたの情報です。

九重悠々亭の館内・お風呂情報

九重悠々亭は大小合わせてたくさんのお風呂がありますが、全てが1階と2階にあります。

混浴露天風呂があるのは2階にある「風流やすらぎの湯」で、まず男女別の広い内湯があり、浴室の窓から外に出ると男女別の露天風呂が2つあります。露天風呂は2階なので周りは木々の葉が見え庭園の雰囲気です。

そして男女ともの露天風呂から貸切露天風呂への入口があって中でパートナーと会えるつくりになっています。なんだかちゃんと会えるのかドキドキで楽しそうですよね。

混浴露天風呂貸切露天風呂からさらに回廊をちょっと歩いたところにあります。大小2つの湯船があって開放感のある広い空間なので比較的混浴しやすいそうですよ。

1階は「悠久の湯」と名付けられて、こちらにもたくさんのお風呂があります。まず畳の廊下を通って脱衣所に向かい、その先は2階と同じようなつくりで最初に大浴場の内湯があります。

内湯浴室の窓から外に出られて男女別の露天風呂が登場。こちらにはヒノキでできた湯船やうたせ湯付きの岩風呂などがあり、位階よりも木々が多いため、より庭園の雰囲気を感じられます。また、1階と2階では泉質が違うそうで、1カ所で2つの異なる湯が楽しめるのはお得ですね。

さらに、石段を上った先にある蒸し湯は建物の下に温泉を流して檜からの湯気で檜の良い香りと森林浴気分が味わえるミストサウナが楽しめます。

九重悠々亭を『じゃらん』で予約

九重悠々亭を『楽天トラベル』で予約
icon

【九重悠々亭の満足度】☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】 ☆☆☆☆☆(未入浴)

スポンサーリンク


九重悠々亭の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:1階:ナトリウム塩化物泉 / 2階:単純泉
ph:6.4? (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:不明
効能:神経痛・五十肩・関節痛・慢性消化器病・冷え症・うちみ…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。