安房神社

安房神社で開運祈願!!

「安房神社(あわじんじゃ)」
千葉県の房総半島の南側にある
安房國最大の神社です。

安房神社へのアクセス

電車: JR内房線「館山駅」からJRバス「安房白浜行き」(25分)、
    バス停「安房神社前」から歩いて5分。

車: 富津館山道路「富浦IC」から館山バイパス (国道127号線)、
    国道410号線経由で約25分。

安房神社の歴史は古く、
創建は紀元前660年といわれています。

それなら、さぞかし
古い建物かと思うでしょうが、
2009年に「平成大修造」を行い、
ご本殿は綺麗な状態です。

安房の国を開いた阿波忌部氏の祖神、
天太玉命(アメノフトダマノミコト)を祀っていて
日本における全ての産業の総祖神として
崇敬されております。

また、占いの神、神事の神としても
信仰されているそうです。

安房神社には上の宮下の宮があって
本宮は上の宮です。

白い鳥居「一の鳥居」から「二の鳥居」までの
参道の両脇には桜並木が続き、
桜の名所にもなっています。

安房神社でも特に強いパワースポット
境内奥の御神水の流れる祠
エネルギーが感じられます。

また、推定樹齢500年と伝えられる
御神木の槙の木にも
よい気が発せられているそうです。

心に迷いが生じた時
自分の進むべき道を見つけたい時
安房神社でパワーをいただくといいそうですよ。

安房神社では後背山・吾谷山から湧き出る
山水をいただける「お水取り」

境内の清浄なお砂をおいただける
「お砂取り」を行っていますが、

事前にお祓いをしていただき、
神様の近くのお水・お砂を
頂かなければなりません。

お水取り・お砂取りの受付時間は9:00~16:30
(玉串料は3,000円以上)

また、安房神社には
1932年に井戸の掘削工事の際に発見された
洞窟遺跡があります。

現在は埋められて見ることはできませんが、
中からは縄文土器や
人骨22体などが出てきたそうです。

歴史を感じられる土地ですね。

安房神社の詳細情報

正式名称:  安房神社(あわじんじゃ)
住所:    〒294-0233 千葉県館山市大神宮589
TEL:     0470-28-0034
参拝時間:   参拝自由(授与所は8:30~17:00)
料金:     無料
駐車場:    あり(無料)