赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」

住所:〒413-0233
   静岡県伊東市赤沢海岸
TEL: 0557-36-0111(伊東市観光課)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:なし (清掃時は入れません)
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で赤沢温泉周辺の宿を予約する

楽天トラベルで赤沢温泉周辺の宿を予約する
icon




赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」について(地図)

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」は東伊豆の国道135号線沿いにある共同露天風呂です。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」体験談

赤沢共同露天風呂は現在「あかざは足湯」となっています。体験記は足湯になる以前のものです。

赤沢共同露天風呂へのアクセス方法(画像付き)

国道を走っていてもお風呂は見えないのでわかりずらいかもしれませんが、「民宿砂湯」を目印に来るとすぐわかると思います。国道を右折すると小さな漁港らしき港があり、その手前に駐車場があります。

駐車場から国道の方向を見ると青い「柵」というか「手すり」というかがあります。こちらの道に沿っていくと共同露天風呂があります。

赤沢共同露天風呂の口コミ情報(画像付き)

赤沢共同露天風呂は現在「あかざは足湯」となっています。体験記は足湯になる以前のものです。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

24時間いつでも入浴できるはずですが、なぜか入り口の木には『5時に鍵をしめます』のお札が。

この日は午前8時過ぎに行って運良くあいていましたが、営業時間はよくわからないので事前に確認したほうがよさそうです。

このお札の斜め右に行くと普通の家かと思うくらい立派な公衆トイレがありました。露天風呂風呂の方向は斜め左。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

【赤沢共同露天風呂】

砂浜より少し小高い場所にあり、赤沢海岸が一望できます。木々に隠れてポツンとあるので国道からは全く見えません。

なぜかトランクスが2枚、無残な姿で落ちていました…

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

広さはこんな感じで5~6人が入れる位でしょうか。

見た目は鯉が泳いでいそうな池みたいです。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

【赤沢共同露天風呂】

見てください、この絶景!!朝日が水面に映ってダイヤモンドが浮いているみたい♪。

柵がなければ、波に手が届きそうです!

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

基本的には温かいそうですが、3月下旬、朝の時点でお湯はぬるめでした。でも、「こんな絶景の中で入浴しないなんてありえない!」と、お湯にダイブ!!

お掃除されてないようで、底がヌメヌメしていました。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

なんだか幻想的で心まで洗われていくようです。

赤沢共同露天風呂は超シンプルなお風呂ですが、実は源泉かけ流しという贅沢さ!やはりお湯はぬるかったですが、しばらく入っていると体が温まってきました。

赤沢共同露天風呂のお湯は無色透明・無味無臭。

赤沢温泉「赤沢共同露天風呂」静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像

湯船から海岸までは岩でつながっていて、海岸まで降りることができます。夏に砂浜のある海岸で遊ぶのも楽しそうですね。

ただ、夏は水着を着た海水浴のお客さんがわいわいガヤガヤうじゃうじゃいて、くつろぎとはほど遠いそうですが…

 

【ミナの感想】

赤沢共同露天風呂は「黒根岩風呂」からも近く海の目の前ということで似ていますが、こちらは24時間いつでも無料で入浴できます。

赤沢共同露天風呂のほうが小さくてお掃除も行き届いていませんでしたが、景色の美しさは引けを取らず、静かな波の音は最高のBGMでした。

赤沢共同露天風呂は朝日(日の出)を楽しめる方角ですし、夜は夜で遮るものが何もないので
星空を眺めながら混浴が楽しめ、カップルにも人気の混浴温泉なのではないでしょうか。

「赤沢共同露天風呂」の混浴難易度

水着着用OKなので女性の方も『混浴』という感覚がなく気軽に入浴できると思いますよ。

ただ脱衣所はなくて荷物を置いておくスペースもないので、なるべく身軽&脱ぎ着しやすい服装で行くといいですよ。

赤沢共同露天風呂は現在「あかざは足湯」となっています。体験記は足湯になる以前のものです。

『じゃらん』で赤沢温泉周辺の宿を予約する

楽天トラベルで赤沢温泉周辺の宿を予約する
icon

【赤沢共同露天風呂の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】    ★★☆☆☆

スポンサーリンク


赤沢共同露天風呂の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純温泉
ph:不明
バスタオル巻き:OK(水着も可)
効能:不明…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。