伊東温泉「陽気館」

住所:〒414-0015
   静岡県伊東市末広町2-24
TEL: 0557-37-3101
入浴料:1,000円
営業時間:11:00~15:00 (要確認)
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯(女1、男1)

スポンサーリンク


陽気館を『じゃらん』で予約

陽気館を『楽天トラベル』で予約
icon




伊東温泉「陽気館」混浴露天情報

「陽気館」は、伊東が一望できる野天風呂が人気の伊東温泉で唯一混浴がある温泉旅館です。

伊東温泉「陽気館」の混浴露天情報

陽気館には

・ 混浴大野天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯

と3つのお風呂があり、敷地内に泉質の違う源泉がそれぞれ1ヶ所ずつある100%掛け流しの天然温泉です。

伊東温泉 陽気館 静岡 露天風呂 日帰り 温泉 混浴 画像

「陽気館」の入口看板

陽気館の日帰り入浴は15時までですが、14時までに行かないと入れない確立が高いです。

というのも、日帰りのお客さんが来ると基本的には混浴を貸切り状態にして、もし5分後に次のお客さんが来てもその人は前のお客さんが出るまで(約50分)混浴露天風呂には入れません(先客の方のOKがでれば入れるそうですが)。しかも、日帰り入浴のお客さんはこちらの混浴露天風呂のみ利用できるので、運が悪いと約1時間待たなくてはなりません。

混浴露天風呂の事前予約はできないうえ、混浴露天風呂は人気があるらしいので、かなり「賭け」ですよね。そんな事前情報、知らなかったのでびっくり!!!私は事前に連絡したものの、到着が14時を少し過ぎてしまうかもと告げたらやんわりと断られました。

その前のお話を伺っている時点で「純粋な混浴」ではなく、「単なる貸切風呂」なんじゃないかな…と思い、入浴の意思が薄れてはいたのですが。。。ですので、今回は外観を見学したのみで実際に混浴露天風呂には入っていません。

電話したときに旅館のかたが、

「平日は不定期で清掃を行っているので、日帰り入浴の場合は必ず事前にご連絡ください」とおっしゃっていました。お話させていただいた係りの方はとっても丁寧に説明してくださり、好感が持てました。

伊東温泉 陽気館 静岡 露天風呂 日帰り 温泉 混浴 画像

「陽気館」

陽気館の混浴の「大野天風呂」へは「登山電車」と呼ばれる館内専用のケーブルカーで移動します。移動距離は30mほどですが、傾斜度45度という斜面を登るのはたのしそうですよね。晴れた日中には初島や房総半島が遠くに見えるそうですよ。

陽気館の露天風呂の脱衣所は男女共同だそう。陽気館自慢の混浴露天風呂「大野天風呂」は20人以上は入れる広さの岩風呂で、ちょっと深めだそう。露天風呂からは伊東市街と海が一望できます。きっと夜には満点の星空も見えそうですね。また、露天風呂は東を向いているため、朝日がきれいに見えるそうですよ。

陽気館のお湯は無色透明で源泉の温度が熱すぎるため、一度タンクの中で冷ましてから湯船に流し入れているそうです。混浴露天風呂のお湯は塩分が強く、石鹸・シャンプー等は使用できないそうですよ。

伊東温泉 陽気館 静岡 露天風呂 日帰り 温泉 混浴 画像

「陽気館」の入口

陽気館は日帰り入浴でも無料でバスタオルを貸してくれたり、「お休み処」でお茶・冷水をいただけたりとサービス面も素晴らしいそうです。

陽気館を『じゃらん』で予約

陽気館を『楽天トラベル』で予約
icon

【陽気館の満足度】 ☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】☆☆☆☆☆

スポンサーリンク


陽気館の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:塩化物泉(内湯は単純泉)
ph:不明
バスタオル巻き:NG
効能:婦人病疾患・更年期障害・リウマチ性疾患・慢性湿疹…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。