川湯温泉「川湯みどりや」

住所:〒647-1717
   和歌山県田辺市本宮町川湯13
TEL: 0735-42-1011
入浴料:800円
営業時間:14:00~19:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴2)
内湯(女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で川湯みどりやを宿泊予約する

楽天トラベルで川湯みどりやを宿泊予約する
icon




川湯温泉と川湯みどりやについて(地図)

川湯温泉(かわゆおんせん)は和歌山県の中央部分、田辺市本宮町の大塔川沿いにある温泉地で、川原を掘れは温泉が湧くといううらやましい場所です。

「川湯みどりや」は川湯温泉の冬の名物露天風呂である「仙人風呂」に負けないくらいの素敵な混浴露天風呂がある老舗旅館です。

川湯温泉「川湯みどりや」の体験記

川湯みどりやの外観と館内画像・お風呂の種類

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 無料  画像

【川湯みどりやの外観】

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

建物横には源泉飲泉所があります。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

入って左がお土産コーナー、右がフロントです。

川湯みどりやには

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で4つの湯船があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

お風呂場へはフロントの後ろにある階段を降りて行きます。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

館内はとてもきれい。

男女別内湯の画像付き口コミ

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

階段を降りて右に進むと女性用内湯です。

男性用内湯は女性用内湯の手前にあります。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣所の前にはマッサージチェア (有料) や紀州炭火備長炭入りの電子水がありました。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別内湯脱衣所】

広くてきれいな脱衣所でお手洗いもありました。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣所内には鍵付きロッカーが2か所あり、ハンドタオルも完備しています。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

広い洗面スペースにはドライヤーはもちろん、ハンドソープやジェル、綿棒、ティッシュ、シャワーキャップなど充実したアメニティ。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用内湯】

大きな湯船でお湯につかりながら山の木々が見えます。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

内湯にはシャワー&カランにシャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、洗顔用ソープが完備されていました。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂に行く前に女性は内湯の脱衣所に置かれた混浴用の湯衣を着ます。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂へは内湯の左奥にあるドアから外に出ます。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

備え付けのサンダルを履いてもうひとつあるドアを開け、階段を降ります。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴露天風呂】

目の前に大塔川を望む河原露天風呂で、湯船が2つあります。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

男性用内湯の目の前 (左側) にある湯船。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

膝丈ほどの深さの湯船で川と同じレベルなので、川に入っているように見えますね。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

無色透明のクセのないお湯で、白い湯の花がたくさん舞っていました。

こちらのお湯はかなり熱めでした。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船にはみかんがいくつか入っていました。みかん風呂だったのか、それとも他のお客さんが落としたのか…?

男女別内湯からも客室からも露天風呂は丸見えですが、湯衣を着ているので安心です。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

開放感たっぷり!

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

下流を見ると、川湯共同露天風呂に向かう橋が見えます。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

女性用内湯の目の前 (右側) にある湯船。

川湯温泉 川湯みどりや 和歌山 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こちらのお湯のほうが低温で湯の花も少なかったのですが、あとで伺ったら「熱くて湯の華がたくさんあったほうはまだお掃除してないだけ」だそうで、通常はどちらも同じ湯温のはずです。

熊野の山々に抱かれて入浴できるなんて感激です。

【ミナの感想】

まず、旅館のかた皆さんがとても親切で丁寧な対応をしてくださいました。

実は日帰り入浴受付時間の2時間も前に到着してしまい、ダメだろうなと思いつつ伺ったら急遽ササッとお掃除して入浴させていただけました。申し訳なかったので早めにお風呂から出て帰りにフロントにお礼を言ったら、最後は外に出て見送りまでしてくださり、川湯みどりやのスタッフさんはたった1人の日帰り入浴客にもとても優しかったです。

そのおもてなしの心が脱衣所にも表れていて、ハンドタオルが使えたり、綿棒やティッシュなどが置かれていてちょっとしたことですが心配りがありがたいです。

肝心の混浴露天風呂ですが、冬の名物露天風呂「仙人風呂」よりも景色がよくて快適!仙人風呂のお湯は低温だったので、そんな時もその後にみどりやさんの露天風呂に来れば、よ~くあったまって帰れますよ。

「川湯みどりや」の混浴難易度

河原にある混浴露天風呂は旅館の客室や内湯からも見えちゃいますが、女性は湯衣を着られるので安心して混浴できますよ。

『じゃらん』で川湯みどりやを宿泊予約する

楽天トラベルで川湯みどりやを宿泊予約する
icon

【川湯みどりやの満足度】★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】  ★☆☆☆☆

スポンサーリンク


川湯みどりやの温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩塩化物鉱泉
ph:7.0 (中性)
バスタオル巻き:湯頃も着用
効能:リウマチ・慢性湿疹・子宮発育不全・卵巣機能不全症・更年期障害…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA