湯澤温泉「不二ホテル」

住所:〒409-2947
   山梨県南巨摩郡身延町上之平1525
TEL: 0556-36-0219
入浴料:500円
営業時間:9:00~20:00 (1時間)
定休日:無休
駐車場:あり(20台)

内湯 (男1、女1)

スポンサーリンク





湯澤温泉「不二ホテル」の混浴体験談

「不二ホテル」は『日本の名湯100選』にも選ばれている「下部温泉」から少し離れた湯澤温泉にある歴史を感じる湯治宿です。

  現在不二ホテルは
  混浴が男女別のお風呂になっています

不二ホテルへのアクセスは国道300号線から急に細~い道を行くので、わかりずらいうえに本当に合っているのか心配になりました。

川が流れる橋を渡って少しいくと、こじんまりとしていまが純和風建物が見えてきました。

湯澤温泉「不二ホテル」山梨 露天風呂 日帰り 混浴 画像

【不二ホテルの建物】

「ホテル」というので洋風なのかと思っていたら、若干敷居が高そうな和の建物。

湯澤温泉 不二ホテル 山梨 露天風呂 日帰り 混浴 画像

【不二ホテル】

不二ホテルには

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

3つのお風呂があり、不二ホテルの泉温は28℃と水風呂状態の温度。冷え性の私は、「冷たい温泉なんて無理!!」と入浴をあきらめかけていました。

でも、アルカリ性温泉好きには魅力的過ぎるph10.9という数字と、気さくなご主人の「混浴だよ~」という誘い文句が私の混浴魂に火をつけました。

**現在混浴はなくなり、全て男女別となっています

ただ、この日は地元の常連客のおじいちゃん、おばあちゃんたちが集団で入浴しに来られていて、館内・お風呂場の写真は撮れませんでした。

不二ホテルの脱衣所は男女別になっていて、ドライヤーが完備されていました。脱衣所から男女別の内湯に入れます。

女性専用内湯には岩造りの湯船が2つありました。7~8人ほど入れる大きな湯船のお湯はぬるめで、竹筒から注がれてくる源泉は冷たく、少しだけ硫黄のにおいがしました。この源泉は飲泉できるそうです。

3~4人用の小さな湯船のお湯は熱めでした。露天風呂に面した窓には目隠し用で緑色のシールが張ってあって、いちおう配慮されています。

内湯にはシャワーとシャンプーがありました。

不二ホテルの混浴露天風呂は男女別内湯からを挟んで真ん中にあるので、お互いの内湯から入っていくスタイル。

これなら女性も入りやすいと思っていたら、内湯から露天の移動は目隠しがないうえに女性用出入り口と男性用出入り口が対面しているために、自分が出る時に男性が入って来たら完全に見られてしまいます。

混浴露天風呂は日本庭園風の木々の中に20人くらい入れる岩風呂があって、全体的にはこじんまりとしていますがとっても風情がありました。

じゃぶじゃぶ注ぎ込まれている源泉は冷たい!!!露天風呂のお湯は無色透明ですが、温泉らしい硫黄のにおいがあって、大きな湯の花がたくさん浮いていました。

小説家の井伏鱒二さんも不二ホテルの落ち着いた造りと泉質が気に入って、病気をされてからは好んでこちらのお湯に入られていたそうですが、露天風呂に入ってぼぉ~っとしているとその気持ちがわかりました。

現在不二ホテルは混浴が男女別のお風呂になっています

【ミナの感想】

まず、どうしても言いたいのは――

夏に行かれることをおすすめします。

28℃という源泉はわかってはいたものの、4月上旬ではやっぱり寒かったです。

露天風呂が水風呂状態なのであったかい内湯と交互にゆっくり入りたかったのですが、日帰り入浴は1時間という時間制限があるのでちょっと忙しかったです。

内湯ではおばあちゃまたちが、「このお風呂に入ると夜中トイレに起きないで朝までぐっすりだよ」と話してくれました。

なるほど、だからおじいちゃんおばあちゃんがたくさん入っているのね!

私も入浴後に実感しましたが、不二ホテルのお湯は身体の芯までぽっかぽかになりますよ。露天風呂のお湯は源泉そのままなので、アルカリ性特有のヌルすべ感を超期待していたのですが、なぜか内湯のお湯のほうがつるんとした肌触りに感じました。もちろん入浴後のお肌はニンマリしてしまうくらいすべっすべでしたよ♪

  現在不二ホテルは混浴が男女別のお風呂になっています

【不二ホテルの満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★★★☆

スポンサーリンク


不二ホテルの温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純硫黄泉
ph:10.9 (強アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:胃腸病・神経痛・リウマチ・切り傷…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。